牧之原で人気の霊園を5つピックアップ!心安らぐ霊園で安心の納骨を。

牧之原の霊園の管理料はどれくらい?

牧之原の霊園の管理料はどれくらい?

静岡県牧之原市で霊園をお探し中の方に向けて、今回は霊園の管理料について解説します。
管理料は、なんとなくかかることは知っていても、メインの決め手となる印象は少ないです。
ただし、今後長く払っていくものですから、

いつまで支払うのか

総額はいくらか

という点をはっきりさせると、全体としてお墓を維持していくためにはどれくらいお金がかかるのかということがわかります。

 

管理料は1年に1回かかる

よくあるケースでは、管理料は年に1回引き落としか持参するなどして払うと決まっているケースです。
牧之原市の場合、相場では3,000円〜10,000万円程度です。
都心部に比較するとリーズナブルな印象を受けます。

特に、樹木葬など一人当たりのお墓のスペースが小さいと、管理料も安くなる傾向にあります。
1年に3,000円だったら、払っていけそうだと思う人も多いもではないでしょうか。

 

〇レアケース:管理料0円もしくは有期限

すべての霊園がそうというわけではありませんが、管理費が0円であったり、もしくは有期限の払い込みや、前もって一括納入するときの値段が決まっていることもあります。

むしろ全体なのかでは少ないケースですが、管理料がかからない(おそらく他の費用項目に管理料分が上乗せされていると考えられる)というのは、今後の負担を子孫に持ち越したくないと思っている人にとってはかなりのメリットです。
有期限の場合や、一括納入が認められている場合についても、必要な支払いを全部自分の代で終わらせることができるということです。

 

そもそもお墓の維持費とは

そもそも、お墓を維持していくためにはどのようなお金がかかるのでしょうか。
お墓の維持費についてご紹介します。
ここに書いたものは一例で、霊園によって多少呼び方が違うかもしれません。
あくまでも参考程度にしてください。

 

◆管理料

管理料は、霊園の備品や、共通スペース(霊園の中の道など)を整備するための費用です。
ひしゃくなどの買い替え費用は、ここから出されています。
名前の通り、霊園を霊園として管理していくためのお金です。

◆護持会費

こちらは霊園というより、お寺が経営している墓地の場合です。
お寺そのものの維持費が、護持会費です。
檀家といって、お寺に所属する場合に払わなければいけなかったり、檀家制度は強制ではないけれども護持会費を払って欲しいというものもあります。

檀家制度に入りたくない人にとってはあまり払いたいものではないかもしれませんが、護持会費があることでお寺が維持されているのであれば、護持会費を払って維持に協力してもいいかなという気持ちになりませんか。
護持会費はお寺によって相場は様々で、年間5千円〜1万円くらいの値段です。

◆寄付

寄付は強制ではありません。
協力できるときだけでいいでしょう。
お寺に所属すると寄付が求められるようになるかもしれません。
どのようなケースで寄付が求められるかというと、お寺の大規模な修繕など、お金のかかることをするときです。

霊園の維持費というよりは、お寺の維持費ですが、お墓の面倒を普段見てくれているお寺ですから、寄付をだしてもいいかという人もいるでしょう。
お寺がなくなればお墓の供養をしてもらえません。

ちなみに、寄付の相場は戒名の位によって若干違うようです。
詳しいことはお寺の関係者に聞いてみてください。
墓地については寄付がありますが、霊園についてはありません。

◆お布施

法事、葬儀といった場面でお経を読んでもらったらお布施を支払います。
読経へのお礼のお金です。
特に決まった金額はありませんが、地域によって相場があります。

 

管理料、もし支払わないとどうなるか

話が元に戻ってしまいますが、前もって全て納めておくならいいのですが、管理料を支払わないとどうなるのでしょうか。
通常はお墓の継承者にあたる人に連絡が行き、管理料を請求されます。
後に残された人が管理料を誰が払うかで揉めないように、あらかじめどうするか決めておいてください。

サイト内検索
ランキング
富士見霊苑(ふじみれいえん)
シーサイドメモリアル
葉梨の里霊園(はなしのさとれいえん)
空の庭苑(そらのていえん)
焼津霊園(やいづれいえん)
記事一覧