牧之原で人気の霊園を5つピックアップ!心安らぐ霊園で安心の納骨を。

霊園でのお墓の位置はどう決める?位置を選ぶポイント

霊園でのお墓の位置はどう決める?位置を選ぶポイント

 

現在、牧之原近辺の霊園にお墓を購入しようと考えている人もいるでしょう。
そこで気になるのが霊園内でのお墓の位置をどうやって選ぶかです。
今後、お墓参りに定期的に訪れることを考えるとかなり重要なポイントです。
そこで、こちらではそんな霊園内においてのお墓の位置の決め方について説明します。

 

お墓にはどんな種類があるの?

まずお墓と一言に言っても色々な種類のものがあります。
ですから、納得のいくお墓を手に入れるためにも必ず種類は頭に入れておきましょう。

・一般墓地
一般墓地とは外柵を設けてお墓同士を区切ってあることが特徴であり、日本国内で最も多い伝統的なタイプのものです。
お墓と言うとこの一般墓地を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。
また、お墓の面積や形に関しては特に決まりがあるというわけではありません。
なので、自分の好みに合わせて自由にデザインすることができます。

・ゆとり墓地
ゆとり墓地とは両隣の墓地の前後・左右にある程度スペースを空けるタイプのもの。
このスペースが空いた場所には綺麗なお花を植えたり、敷石を敷いたりして雰囲気を優美なものにすることが多いです。
もし広いスペースのお墓がいいとお考えの場合は、ゆとり墓地がピッタリだと言えます。
しかし、スペースを広く取るとその分永代使用料がかかるため、一般墓地と比べて若干価格が高くなる傾向があるので注意が必要です。

・芝生墓地
芝生墓地とはお墓が芝生で覆われているタイプのものです。
通常、お墓というと黒やグレーなどのダークな色が多く暗いイメージがありましたが、この芝生墓地は色がとても鮮やかで明るい雰囲気を感じさせます。
また芝生墓地にはそれぞれのお墓ごとに外柵が設けられていません。
そのため建設費用を大きく抑えることができるので、とても経済的。
近年、注目を集めており購入する人が徐々に増えています。

このように、お墓を種類別に分類すると以上のようになります。
また、お墓を選ぶ時には石材店などに相談してきちんと検討することが大切です。

 

お墓の位置の決め方とは?

それでは霊園内においてお墓の位置を選ぶ際に気をつける点は何があるのでしょう。
ここでは、位置を決める際のポイントについて紹介していきます。

・日当たりがいいか
まず一番重要なポイントが「日当たり」です。
もし日当たりが良くないところを選んでしまうと暗いイメージを与えてしまうだけでなく、湿気によって墓石がカビたり苔が生えたりするためメンテナンスが大変になる可能性があります。
ですから、日当たりが良く風通しがいい場所がいいでしょう。

・アクセスは良好か
お墓参りをする時には、アクセスが良好かどうかという点もポイントです。
特に、体が不自由な人や足腰が弱い人などは、スムーズにアクセスできる場所にお墓を設置することが大切です。
そのため、できるだけ管理棟が近いところを選びましょう。
そうすればお墓参りをする際の負担を減らすことができます。
また、車で行く場合は駐車場からお墓まで距離はどのくらいかなども確認するようにしましょう。
なるべく駐車場から近いところを選んだ方がアクセスしやすく負担があまりかかりません。

・水道設備が近いか
まず、お墓参りに来た時に行うことはお墓の掃除です。
その際に水は必要不可欠なもので、調達するために水道がある所まで行って水を運んでくるという方法がとられます。
しかし、水道が遠いと水を運ぶのにも一苦労。
そうなるとかなり大変です。
そのため、掃除の際の負担を減らすためにも水道設備に近いお墓を選ぶのも重要なことです。

・整備されているか
お墓の整備状況も大切なポイントです。
たとえば、場所によっては清掃や管理がきちんと行われていないところもあります。
ですから、清掃や管理が行き届いているか実際に見て状況を確認するようにしましょう。

以上の4つが位置を決めるポイントとなっています。
お墓はとても大切なものですので、よく吟味した上で後悔のない場所を選ぶといいでしょう。

 

サイト内検索
ランキング
富士見霊苑(ふじみれいえん)
シーサイドメモリアル
葉梨の里霊園(はなしのさとれいえん)
空の庭苑(そらのていえん)
焼津霊園(やいづれいえん)
記事一覧